パーソナルカラー診断・骨格診断

骨格診断で知る!似合うネックラインで小顔になる!

なんとなく小顔に見えると思って、Vネックのトップスを着たりすることありませんか?

ですが、骨格タイプによってはV開きではなく、ネックラインが詰まったデザインを着た方が小顔に見えるんですね!

似合うネックラインを選ぶことで、着痩せ効果も!!

実際画像を比較しながら解説していきます。

 

骨格ナチュラル、ウェーブの方が小顔に見えるのは?

今回グレーのVネックニットを着て比較しました。

どちらが小顔に見えますか?

やはり左側のインナーを着た方が小顔に見えますよね。

右側はVの開きが縦に大きい分、間延びしてしまって、顔も膨張して見えます。

骨格ナチュラルの私や、骨格ウェーブの方は、縦に大きく開いたネックラインのデザインは避けた方がいいですね。

ネックラインが開いているのであれば、左側の画像のようにインナーを着て、ネックラインを上げると小顔効果が期待できますよ!

またインナーに着る色も大事です。

一番顔に近い位置にインナーがあるので、自分のパーソナルカラーを選んでくださいね。

私も今回自分のパーソナルカラーの白を選んでいますが、明るくて華やかな印象に見せてくれます!

 

スタイルアップできるのも、ネックラインが影響します!

今度は、全体のバランスを見てみましょう。

やはり左のインナーを着た画像の方が、重心も上がって着痩せして見えます!

バスト位置も、左の画像の方が高い位置に見えます。
ネックラインを上げることで、こんな視覚効果もあるのが嬉しいですね!

反対に右側の方はV開きが縦に深いので、バスト位置も低く見えてかなり間延びします。

また重心がその分下がるので、上半身が長く見えて全体的にスタイルが悪く見えますね。

これは骨格ナチュラルや骨格ウェーブの方に多くみられるものなんですね。

 

インナーを着て、ネックラインを上げることで、小顔効果はもちろん、スタイルアップして見えるのは嬉しいですよね。

骨格ナチュラルとウェーブの方は、ネックラインは詰まっている方がベストです。

 

V開きが似合う骨格タイプとは?

Vに大きく開いたネックラインが似合うのは、骨格タイプではストレートの方です。

骨格ストレートの方は、ウエスト位置が高めにあるため、上半身が比較的短い方が多いです。

バスト位置も高いので、上半身が短く見えるともいえますね。

 

その骨格に対して、ネックラインが詰まったものを着てしまうと、かなり圧迫感があり、上半身が太って見えることも。。。

ですので、骨格ストレートの方はV開きなど縦に大きく開いたネックラインがおすすめです。

 

バストラインも綺麗なので、大きく開いているネックラインは、バストラインの美しさも際立ちます!

縦に開いているのであれば、Uネックやスクエアネックもいいですね。

またラウンドネックやボートネックであれば、できるだけ縦に広く開いているデザインを選ぶのがおすすめです。

 

このように、骨格診断の結果によって、似合うネックラインがあります。

似合うネックラインを選ぶことで、小顔効果や着痩せ効果など嬉しい効果もいっぱいです!

 

ぜひ骨格診断でタイプを知って、似合うネックラインの洋服を取り入れてみてくださいね!

 

ファッションやメイク、開催中の講座に関する疑問や質問は、LINE公式アカウントからお気軽にどうぞ!
今なら300円OFFクーポンをプレゼント!

パーソナルカラー診断・骨格診断の対面講座(札幌開催)動画でも解説中!
元芸能人のスタイリストが行うパーソナルカラー診断&骨格診断
札幌・パーソナルカラー診断&骨格診断の講座詳細はこちら
顔分析:美顔バランス診断とメイクレッスンが同時に受けられる!(札幌orオンライン)
無料で読める!「おしゃれ」といわれるためのヒントを散りばめたメールストーリー
パーソナルカラー診断&骨格診断や美顔バランスメイク講座の内容も体感できます!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ファッション+好感度UPプロデューサー 仲川すみれ

ファッション+好感度UPプロデューサーの仲川すみれです。 元芸能人のスタイリストの経歴を持ち、これまで300名以上の女性とスタイルアップ提案やマインドセッションを行っています。 「本来あなたが持っている魅力」を引き出し、ファッションやメイク、マインドから好感度をアップ!「なりたい自分になる」メソッドを提供しています。 パーソナルカラーアナリスト・骨格診断ファッションアナリスト・コーチングNLPゼネラリスト・メンタルヘルス心理士・ブレインアナリスト。

-パーソナルカラー診断・骨格診断

© 2021 ファッション+好感度UPプロデューサー 仲川すみれ