パーソナルカラー診断・骨格診断

パーソナルカラーの「似合う色」と好きな色は違う!

私がパーソナルカラー診断や骨格診断を行っている時、「似合う!」という言葉をよく使います。

似合う似合うと普通に使っていますが、じゃあ「似合う」ってどうことなのでしょうか?

 

「似合う」を知ることこそ、魅力開花の第一歩!!

私なりの定義を解説したいと思います。

 

パーソナルカラー診断をこれから受けようか迷っている方の参考になれば嬉しいです!

 

パーソナルカラー診断で導く「似合う色」がもたらすもの

私がパーソナルカラー診断や骨格診断を行うのは、その方に似合う色やデザイン、素材や柄を提案することで、その方が本来持っている魅力を輝かせるきっかけを作ることが最大の目的です。

自分に似合うものがわかり、それを取り入れることで、外見の印象に確実に差がついてきます。

そしてその外見の印象の変化が、その方の自信アップにも繋がり、発するオーラも違ってくるように感じています。

 

ところで、「似合う」とはどういうことなのでしょうか?

 

例えば、お肌の色が黄味色が少し強く、髪の色も明るめの方は、メイクカラーや洋服の色も黄色味が入った色合いを取り入れると、お肌とメイクカラー・洋服の色がしっくり馴染んでくるんですよね。

お肌の色に馴染むことで、全体的にまとまりが出てきて、それが美しく魅力的に見えたり、スタイルアップ させてくれたりします。

これこそ、「似合う」ということ。

 

本当は黄色味が入った色合いが似合うお肌なのに、青味が入った色合いのメイクやヘアカラー、洋服の色を取り入れていると、ミスマッチが起こる可能性があります。

「なんかフィットしていないな。。。」

相手の脳内に、こんな違和感が生まれるんですね。

 

黄色味のあるお肌に青味の色合いを合わせることで、お肌がくすんで見えたり、全体的に締まりがなくなったり、印象が暗く見えることも。。。

これこそ違和感なのです。

 

この違和感こそ、「似合っていない」ということにつながって、最終的に好感度を下げることにもなりかねません。

 

イエベ・秋:オータムが良かったのに・・・好きと似合うは違う!

さらにいうと、黄色味が入った方が似合う方でも、明るく鮮やかな色合いがいいスプリングか、それとも落ち着きのある色合いがいいオータムかで、全然違ってきます。

ここを間違えると、やはり「似合っていない」となり好感度も下がってしまいますね。

 

パーソナルカラー診断を受講される方で、ご自身ではなんとなくイエロベースのオータムだと思っていて、ダークな色合いの洋服を着ている方とお会いすることもあります。

最初のヒアリングでクローゼットに多い色をお聞きすると、ダークな色が多いと答えられるケースも多いです。

ダークな方が好きとか、無難とか落ち着くといった意見も聞かれます。

 

でも診断結果はイエローベースのスプリング。

その結果に衝撃を受けたり、がっかりされる方も少なくないです。

 

なぜスプリングでがっかりするのか?

 

オータムの色の方が、取り入れやすいと感じているからかもしれません。

オータムの色は、落ち着きがあって深みのある色が主流。

ブラウンやカーキ、グレーといった無難な色と思われる色が多いです。

 

長く続く流行のアースカラーともいえますね。

ちょっとくすませた雰囲気もあるので、それがかっこいいとか今っぽく思えるのかなと。

市場でも年中手に入りやすい色という認識があると思います。

 

でもスプリングは反対で、明るくて鮮やかな色が多いです。

ピンクや黄色、オレンジ、赤といった暖色系が似合いますが、さらにトーンが鮮やかなんですよね。

これはオータムにはない色合いになります。

 

ちなみに下記の色合いは、オータムになります。(一部です)

 

スプリングはこんな感じですね。(一部です)

 

うーん、この色合いを着こなす自信がない。。。

この年齢でピンクや黄色って、絶対ないでしょ。。。

 

これが皆さんの本音かもしれません。

 

パーソナルカラーで、本来の魅力が引き出される瞬間!

 

ですがパーソナルカラー診断の時に、鏡の前でスプリングのピンクや黄色の布を当てると、明らかにお肌の透明感がアップして、全体的に明るく華やかな印象に変わります。

その様子にちょっと照れながらも、美しさを実感されているのがわかります!

その方に「似合う」色であり、本来持っている魅力が引き出された瞬間なんですね!

 

逆に、オータムの色を当てると、顔色がくすんで見えたり、暗い印象を作り出すことが明らかになります。

似合う色の布が顔の下にあるだけなのに・・・こんなにも顔色や全体の印象が違ってくることに驚かれる方も多いですね!

 

本当に自分に似合う色に気づくことこそ、パーソナルカラー診断をやる醍醐味ですし、自分をより美しく見せるきっかけになります。

特にお顔周りの色となるヘアカラーやメイクカラー、そしてトップスの色には、似合う色を取り入れることが大事ですね!

 

自分の印象を本気で変えたい!

もっと好感度を上げたいなら、パーソナルカラー診断で「似合う色」を知るところから始めてみてはいかがでしょうか?

 

パーソナルカラー診断・骨格診断の対面講座(札幌開催)動画でも解説中!
元芸能人のスタイリストが行うパーソナルカラー診断&骨格診断
札幌・パーソナルカラー診断&骨格診断の講座詳細はこちら
顔分析:美顔バランス診断とメイクレッスンが同時に受けられる!(札幌orオンライン)
無料で読める!「おしゃれ」といわれるためのヒントを散りばめたメールストーリー
パーソナルカラー診断&骨格診断や美顔バランスメイク講座の内容も体感できます!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ファッション+好感度UPプロデューサー 仲川すみれ

ファッション+好感度UPプロデューサーの仲川すみれです。 元芸能人のスタイリストの経歴を持ち、これまで300名以上の女性とスタイルアップ提案やマインドセッションを行っています。 「本来あなたが持っている魅力」を引き出し、ファッションやメイク、マインドから好感度をアップ!「なりたい自分になる」メソッドを提供しています。 パーソナルカラーアナリスト・骨格診断ファッションアナリスト・コーチングNLPゼネラリスト・メンタルヘルス心理士・ブレインアナリスト。

-パーソナルカラー診断・骨格診断

© 2021 ファッション+好感度UPプロデューサー 仲川すみれ