パーソナルカラー診断・骨格診断

パーソナルカラー・イエベとブルベの色の選び方(茶色編)

パーソナルカラー診断を行う時に、私が特にアドバイスをするのが茶色の選び方です。

イエベ(イエローベース)とブルベ(ブルーベース)では、茶色も印象が全く違います。

茶色あるいはベージュは、洋服であれば冬コートや春コート選びでも重要です。

そしてメイクカラーでも重要になってくるので、今回選び方のポイントなどを解説します。

 

パーソナルカラーで、顔色に断然差が出る!!

 

まずは写真で似合う茶色を見てみましょう。

パーソナルカラー・イエベとブルベの色の選び方(茶色編)

この二つの写真を比べてみると、どちらが似合う茶色だと思いますか?

正解は右側の茶色!

 

私がイエベ・スプリングなのですが、スプリングの茶色の特徴はとにかく明るく鮮やかな色調であるということ。

左はブルベ・サマーの茶色ですが、このブルベ・サマーの茶色と比べると明るさや鮮やかさが全然違いますよね。

 

左のブルベ・サマーの写真を見ると、肌色がどこか青白く暗い印象になります。

イエベの方がブルベの色を当てると、肌色が青白く暗くなる特徴がありますね。

 

ですから、お店などで試着する時は、自分の肌色を鏡で確認して、青白くないか?暗くなっていないかをみてみるといいですよ!

 

またパーソナルカラーを身につけると、お顔全体がスッキリした印象になります。

イエベの方がブルベの色を身につけると、なんとなくお顔の印象がボワッとした感じになりますね。

 

今回私がイエベ・スプリングだったので、ブルベ・サマーの茶色が青白く暗い印象になりましたが、パーソナルカラーがブルベ・サマーの方が、左の写真のブラウンを当てると、お肌の透明感がアップしてお顔もスッキリとした印象になります!

パーソナルカラーの持つ効果は本当にすごいなって、日々いろいろなクライアント様のパーソナルカラー診断をしながら実感しています!!

 

自分のパーソナルカラーである茶色選びが、好感度の鍵を握る!

 

この下の写真はベージュを比較していますが、わかりやすい例です。

左がブルベ・サマー、右がイエベ・スプリングです。

違いが分かりますか?

パーソナルカラー・イエベとブルベの色の選び方(茶色編)

一見左のブルベ・サマーの色も肌の色に馴染んでいるように見えますが、やはり肌色は右の写真と比べると暗くなりますね。目の下や口の周りも少し暗く見えるので、全体的に印象が暗いと見えてしまいます。

反対に右のイエベ・スプリングの写真は、顔全体がパッと明るく華やかな印象です。

似合う色は血色もよく見えます。

好感度を上げるには、やはり健康的で明るく華やかな印象を作る事が大事になってきます。

 

メイクカラーも同じですね。

アイメイクカラーはブラウンベースが多いですが、このブラウンの選択を間違えると目元の印象にも大きく影響が出ます。

パーソナルカラー・イエベとブルベの色の選び方(茶色編)

イエベであれば、正統な茶色がベースですし、ブルベであれば、ローズブラウンやココアといった青味が入ったブラウンを選びましょう。

パーソナルカラー診断の時にも、実際の色をみていただけるので、洋服やメイクカラー選びの参考にしていただけますよ!

 

パーソナルカラー診断・骨格診断(札幌開催)動画でも解説中!

元芸能人のスタイリストが行うパーソナルカラー診断&骨格診断

 

 

 

 

 

札幌・パーソナルカラー診断&骨格診断の講座詳細はこちら

東京開催レポートはこちら

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ファッション+好感度UPプロデューサー 仲川すみれ

ファッション+好感度UPプロデューサーの仲川すみれです。 元芸能人のスタイリストの経歴を持ち、これまで300名以上の女性とスタイルアップ提案やマインドセッションを行っています。 「本来あなたが持っている魅力」を引き出し、ファッションやメイク、マインドから好感度をアップ!「なりたい自分になる」メソッドを提供しています。 パーソナルカラーアナリスト・骨格診断ファッションアナリスト・コーチングNLPゼネラリスト・メンタルヘルス心理士・ブレインアナリスト。

-パーソナルカラー診断・骨格診断

© 2021 ファッション+好感度UPプロデューサー 仲川すみれ