体験コーチングなどのお問い合わせは随時受け付けております

婚活成功の近道 幸せに繋がるコミュニケーション

婚活デート、どの段階で手を繋ぐ?

婚活で出会ってデートをしてお付き合いになる過程で、スキンシップをどの段階で許すか?

「付き合った途端手を繋がれて、ドン引きした・・・」

私がクライアント様から受ける相談で必ず出てくることです。

ちょっとしたお互いの気持ちのすれ違いで、スキンシップをきっかけにうまくいかなくなるケースもあります。

どのように向き合っていくのがベストなのか、徹底解説します。

 

婚活で出会ってからのスキンシップ

 

婚活デートを何度かする中で起こるスキンシップ。

特に男性側からアプローチするケースが多いですね。

 

結婚相談所での出会いは、しっかりとしたルールがあるため、成婚退会するまではキスすらできない場合が多いです。

ところが婚活アプリの場合はルールがなく自由なので、どの段階で体の関係を持っても問題はないのです。

 

だからこそ、スキンシップをどの段階で許すのかが二人の関係を長続きさせる大きなポイントになってきます。

 

スキンシップといえば・・・

手を繋ぐ

キスをする

体の関係を持つ

 

スキンシップは様々ですが、男性の場合、自分が興味を持ったりすると「触れてみたい」「体の関係を持ってみたい」という欲求が高まる場合が多いです。

これは婚活デートの回数はあまり関係ありません。

婚活デートからお付き合いになった途端にキスをされる、体の関係を求められるということもよくあります。

 

早すぎるスキンシップなら、言葉で正直に伝える!

 

体の関係・スキンシップについて、女性は欲求が起こるまでスピードが遅い傾向がありますね。

 

私自身も、婚活で出会った男性が2回目の婚活デートで手を触れてきたことがありました。
思い切り不快な顔をしたこともあります。
まだ2回目のデートで、触れたいという気持ちが全くなかったのが事実でしたので・・・。

お付き合いを了承した途端手を繋いできた男性に、ドン引きしたという話もよく聞きます。

 

男性側に全く悪気はないのです。

良いと思ったから手を繋ぎたい!
付き合ったのだから当然だとすら思っているでしょう。

 

でもあなたの中に、まだそこまでの関係じゃないと感じたら、言葉にして伝えましょう。

 

断ってしまったら相手が傷ついてしまうとかわいそう。
断ったら関係がギクシャクするのが怖い。

こんな気持ちがあると、つい相手に合わせてしまう。

でも合わせている時点で、楽しいとかワクワク感はないはずなんですね。

 

スキンシップは興味が膨らんだ結果自然に起こる行為。
そこに楽しさやワクワク感があるかを素直に自分に聞いてみてください。

そしてまだ無理だなと思ったら、それを正直に伝えるだけでOK!

「あなたのことはいいと思っているけれど、今はまだそこまで考えられない。ごめんね!もっと会ってあなたのことを知っていきたい。それからでもいいかな?」

笑顔で明るく伝えたら、相手も安心するはず!

付き合い始めは自分を嫌いなのかどうか、まだお互い安心できない段階。

だからこそ、笑顔で、ちゃんと気持ちを言葉にすることは大事です。

 

 

もっと一緒にいたいという気持ちこそ、関係が長続きするベースになる!

 

そして、簡単にずるずる相手のペースで手を繋ぎ、キスをして、早々と体の関係を持つことも避けた方がいいでしょう。

焦らすくらいがちょうどいいのです。

男性は簡単に自分の言うことが叶ってしまう女性に対し、興味が薄れるのも早いです。
体の関係を持った途端に態度が少し冷たく感じるのも、そんな背景があります。

 

明るく焦らす!

「あなたのことは本当に素敵だと思っている♡」

この愛情表現は言葉にしながら、焦らす!

 

その間のデートで、もっと彼に対し興味を持っていきながら、自分自身が思い切り楽しむ!

もっと一緒にいたいと言う欲求を彼にももっと高めてもらう!

あなたも、もっと一緒にいたい!

心からそう思えた時に体の関係を持てば良いだけのこと!

 

お互いが楽しい、ワクワクする、一緒にいたいという想いが高まれば、体の関係も幸せなものになるはずです♡

 

まとめ

 

・婚活アプリの場合はルールがなく自由なので、どの段階で体の関係を持っても問題はないのです。

 

・スキンシップは様々ですが、男性の場合、自分が興味を持ったりすると「触れてみたい」「体の関係を持ってみたい」という欲求が高まる場合が多いです。
これは婚活デートの回数はあまり関係ありません。

 

・スキンシップは興味が膨らんだ結果自然に起こる行為。
そこに楽しさやワクワク感があるかを素直に自分に聞いてみてください。
そしてまだ無理だなと思ったら、それを正直に言葉にして伝えるだけでOK!
簡単にずるずる相手のペースで手を繋ぎ、キスをして、早々と体の関係を持つことも避けた方がいいでしょう。

 

・焦らすくらいがちょうどいいのです。
明るく焦らす!
その間のデートで、もっと彼に対し興味を持っていきながら、自分自身が思い切り楽しむ!
あなたも、彼ともっと一緒にいたい!

心からそう思えた時に体の関係を持てば良いだけのことです!

 

婚活疲れで悩んでいる。
彼とどう向き合っていけばわからない。

そんな悩みをお持ちなら、体験コーチングで解決しませんか?

2時間のセッションで、今後どう行動すれば良いかがわかります!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

婚活コーチ 仲川すみれ

理想を当たり前にする婚活&ライフコーチ・イメージコンサルタントの仲川すみれです。 コーチングNLPゼネラリスト・メンタルヘルス心理士・パーソナルカラーアナリスト・骨格診断ファッションアナリスト。 元スタイリストの経歴を持ち、これまで200名以上の女性とセッションやスタイルアップ提案を行ってきました。 婚活に疲れたあなたの隠れた本音をコーチングで引き出し、仕事も愛も思いのままに!心からの幸せを掴む女性へ導くため、内面・外面の両面から全力でサポートしています。

-婚活成功の近道, 幸せに繋がるコミュニケーション

© 2020 婚活&ライフコーチ・仲川すみれ