パーソナルカラー診断・骨格診断

定番のカーディガン、垢抜けないのはなぜ?

オフィスカジュアルで一枚は持っている、クルーネックのカーディガン。

上記の画像では、右側のタイトなカーディガンを着ている方も多いと思います。

ですが、骨格タイプによってはタイトすぎてフィットしない場合も。。。

逆に左側のビッグシルエットのカーディガンの方が、垢抜けてスタイリッシュに見えるという方もいます。

骨格タイプ別に似合うカーディガンを解説していきます。

 

細く見えても垢抜けない?カーディガンを検証!

下記の画像で改めて検証していきます。

どちらが垢抜けて見えますか?

左側のベージュのロングカーディガンを着ている方が、おしゃれ度も高いですよね。

反対に右側の紫のカーディガンを着ている方は、細く見えるかもしれませんが、どこか垢抜けない印象ですね。

ベージュのロングカーディガンは、お尻の半分が隠れるくらいの丈でボタンもなく、ゆったりとしたシルエットです。

いわゆるビッグシルエットになりますが、このデザインが似合うのは骨格タイプでいうとナチュラルの方です。

長め丈でゆったりとしたデザインを着ることで、肩周りも柔らかく見えて女性らしさもアップ!

垢抜けた印象にもなります!

 

骨格ストレート・ウェーブの方が選ぶべきデザイン

骨格ストレートの方やウェーブの方には、ベージュのロングカーディガンはシルエットが大きすぎてフィットしないことになります。

骨格ウェーブの方は、右側の紫のカーディガンが似合います。

ネックラインが詰まっていてコンパクトなデザインが得意なので、このタイプのカーディガンは似合いますね。

ですが、この紫のカーディガンは丈がちょっと長めなので、裾を一折するなどして丈を短く見せると、よりスタイリッシュな印象になります!

 

そして骨格ストレートの方は、右側の紫のカーディガンの方がどちらかというと合いますが、前のボタンを適度に開けてV開きを作り、首回りをスッキリさせるといいと思います。

大きすぎずタイトすぎずのサイズ感がベストで、紫のカーディガンのように、編み方がハイゲージ編みの方が体のラインも綺麗に見えるのでおすすめですよ!

 

パーソナルカラーでも垢抜け度に影響が!

もう一つ、垢抜けるためのポイントがあります。

それはパーソナルカラーです。

下記の画像で比べてみます。

どちらが垢抜けて見えますか?

トップスとボトムスの色合いに差がある上記画像。

トップスがベージュ系で、ブラウスは私のパーソナルカラーでもあるスプリングに似合う色になります。

そのトップスの色合いに、濃紺のスカートを合わせると、なんとなく調和が取れなくて不一致感が出ます。

ところが右側の黄緑のパンツを合わせると、全体的に調和が取れて華やかで明るい印象になりますよね!

まさにパーソナルカラーで上下の色の調和をとると、こんな嬉しい効果があるんですね!

ですので、パーソナルカラーでコーディネートをして、全体の好感度を上げていくのはおすすめですよ!

 

 

ファッションやメイク、開催中の講座に関する疑問や質問は、LINE公式アカウントからお気軽にどうぞ!
今なら300円OFFクーポンをプレゼント!

パーソナルカラー診断・骨格診断の対面講座(札幌開催)動画でも解説中!
元芸能人のスタイリストが行うパーソナルカラー診断&骨格診断
札幌・パーソナルカラー診断&骨格診断の講座詳細はこちら
顔分析:美顔バランス診断とメイクレッスンが同時に受けられる!(札幌orオンライン)
無料で読める!「おしゃれ」といわれるためのヒントを散りばめたメールストーリー
パーソナルカラー診断&骨格診断や美顔バランスメイク講座の内容も体感できます!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ファッション+好感度UPプロデューサー 仲川すみれ

ファッション+好感度UPプロデューサーの仲川すみれです。 元芸能人のスタイリストの経歴を持ち、これまで300名以上の女性とスタイルアップ提案やマインドセッションを行っています。 「本来あなたが持っている魅力」を引き出し、ファッションやメイク、マインドから好感度をアップ!「なりたい自分になる」メソッドを提供しています。 パーソナルカラーアナリスト・骨格診断ファッションアナリスト・コーチングNLPゼネラリスト・メンタルヘルス心理士・ブレインアナリスト。

-パーソナルカラー診断・骨格診断

© 2022 札幌・パーソナルカラー診断&骨格診断 仲川すみれ