パーソナルカラー診断・骨格診断

骨格診断でわかる!似合うブーツの選び方

秋冬に大活躍するブーツ。

実は骨格診断から導き出される3タイプそれぞれに、似合うデザインや素材があります。

選択を間違えると、全体のバランスが悪くなっておしゃれ度も半減してしまうかも??

骨格タイプ別に似合うブーツについて解説します。

 

おすすめのブーツ、骨格診断:ナチュラルの場合

まずは骨格タイプ・ナチュラルの私が選んだブーツを例にみていきます。

骨格タイプ・ナチュラルの方は、上記のように安定感があってどっしりとしたゴツめのブーツが似合います。

ファッション自体、大きめ・ゆったり・ざっくり・太めなデザインが似合うので、足元もゴツめのブーツの方がよりスタイルアップして見えるということなんですね。

例えば上記写真のようにゆったりラフな雰囲気のトレンチコートやウール地のボリュームのあるロングスカートに合わせるなら、レースアップのブーツがおすすめです。

ゆったりラフなファッションをレースアップブーツが綺麗にまとめてくれるので、女性らしい雰囲気をもたらします!

 

もっとカジュアルなアウターであれば、ムートンブーツなども似合います。

ブーツ丈はハーフ丈やロング丈がいいですね。

 

とにかく足元は安定感・ゴツめでかっこいいバランスを作りましょう!

 

骨格診断からわかる!似合うブーツのデザイン・素材とは

上記のように、骨格タイプ別に似合うブーツをピックアップしました。

骨格ストレートの方は、似合うファッションが綺麗目でシンプルなデザインのスタイル。

上質でハリのある素材をセレクトすると、よりスタイルアップ できます。

そんなスタイルに似合うブーツは、やはり上質な表革の綺麗目ブーツがいいですね。

丈は、ショート丈やロング丈のブーツが似合います。

ファッションでも中途半端な丈が苦手なストレートタイプの方ですが、ブーツもふくらはぎくらいのハーフ丈は避けた方が良さそうです。

 

骨格ウェーブの方に似合うブーツは、上記画像にあるロングブーツでヒールがあるものがいいと思います。

ウェーブの方に似合うファッションスタイルは、ソフトで柔らかい素材でふんわりとしたもの。

スカート丈もあまり長すぎない方がスタイルアップ できます。

 

ですからブーツは合わせやすいアイテムなのですが、細身だったり華奢なデザインがよりフィットします。

太めだったり重厚感のあるブーツ(ムートンブーツなど)は、アンバランスでスタイルも悪く見えます。

ふんわりファッションを台無しにしてしまうことにもなりますので、避けましょう。

 

他にもブーティやハーフブーツも似合います。

ストレッチがきいた柔らかい質感のものもいいですね。

 

このように骨格タイプ別に似合うデザインや素材があります。

骨格ストレートの方は、上質で綺麗目な表革のもの、ウェーブの方は細身だったり華奢なデザインのもの、そしてナチュラルの方は安定感があってゴツめのものを選んで、好感度アップを目指しましょう!

 

ファッションやメイク、開催中の講座に関する疑問や質問は、LINE公式アカウントからお気軽にどうぞ!

パーソナルカラー診断・骨格診断の対面講座(札幌開催)動画でも解説中!
元芸能人のスタイリストが行うパーソナルカラー診断&骨格診断
札幌・パーソナルカラー診断&骨格診断の講座詳細はこちら
顔分析:美顔バランス診断とメイクレッスンが同時に受けられる!(札幌orオンライン)
無料で読める!「おしゃれ」といわれるためのヒントを散りばめたメールストーリー
パーソナルカラー診断&骨格診断や美顔バランスメイク講座の内容も体感できます!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ファッション+好感度UPプロデューサー 仲川すみれ

ファッション+好感度UPプロデューサーの仲川すみれです。 元芸能人のスタイリストの経歴を持ち、これまで300名以上の女性とスタイルアップ提案やマインドセッションを行っています。 「本来あなたが持っている魅力」を引き出し、ファッションやメイク、マインドから好感度をアップ!「なりたい自分になる」メソッドを提供しています。 パーソナルカラーアナリスト・骨格診断ファッションアナリスト・コーチングNLPゼネラリスト・メンタルヘルス心理士・ブレインアナリスト。

-パーソナルカラー診断・骨格診断

© 2021 ファッション+好感度UPプロデューサー 仲川すみれ