パーソナルカラー診断・骨格診断

骨格診断では、ネックラインも重要!!

2021年5月22日

骨格診断では、ネックラインも重要!!

 

骨格タイプによっては、Vに開きすぎるとNGに!

今回は、骨格タイプによって似合うネックラインの洋服を選ぼう!というテーマでお届けします。

上記の写真ですが、どちらも私のパーソナルカラーであるスプリングのグリーンをちゃんと選んで着ています。
スプリングに似合う鮮やかでキレイなグリーンですよね!

ところが右側の写真の方は、なんとなく垢抜けないし寂しい印象に感じませんか?

 

骨格タイプがナチュラルの私。

今回着用しているグリーンのブラウスは、素材が麻で袖丈も5分袖、比較的ゆったりめのサイズなのでナチュラルタイプには最適のブラウスです。

ただ一つ残念なのがネックラインのデザインなんですね。

ネックラインがVに開きすぎているのです。

 

ナチュラルタイプとウェーブタイプの方にいえるのですが、ネックラインはあまり開きすぎない方がいいですね。

なんとなく間延びして見えますし、上半身が大きく見えることもあります。

そんなネックラインが大きく開いているデザインの洋服であれば、インナーにキャミソールなどを着てネックラインの開きを埋めてあげることをオススメします。

 

骨格診断では、ネックラインも重要!!

左側の写真のように、インナーにパーソナルカラーの白のボートネックカットソーを着ると、顔周りがパッと明るくなって印象も華やかになります!

また着痩せして見えるのも嬉しいですね!

 

骨格診断で導き出されるアイテムが持つ意味とは?

 

私も骨格診断を知る前は、V開きのデザインばかり着ていました。

なぜかというと、首が太くて短いからV開きの方が顔が小さく見える気がしていたんですね。

私の骨格診断を受けられる方でも、よく聞かれる声です。

 

ですが、Vに開きすぎているとより肩幅が大きく見えたり、顔が寂しい印象になったりすることがあります。

私の場合、首の太さや長さを気にしているだけで、全体のバランスを考えていなかったんですね。

 

骨格診断によって導き出される似合うデザインや素材は、生まれ持った骨格や筋肉の付き方などをトータルでみた上で、全身をスタイリッシュにキレイに見せることができるものになります。

だから骨格タイプに似合う洋服を着こなすことで、おしゃれ感・垢抜けた印象が生まれるんですね!

 

ぜひ自分を体をキレイに見せてくれる似合うデザインや素材を知って、おしゃれを楽しんでくださいね!

 


パーソナルカラー診断・骨格診断(札幌開催)動画でも解説中!
元芸能人のスタイリストが行うパーソナルカラー診断&骨格診断
札幌・パーソナルカラー診断&骨格診断の講座詳細はこちら
顔分析:美顔バランス診断とメイクレッスンが同時に受けられる!
無料で読める!「おしゃれ」といわれるためのヒントを散りばめたメールストーリー
パーソナルカラー診断&骨格診断や美顔バランスメイク講座の内容も体感できます!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ファッション+好感度UPプロデューサー 仲川すみれ

ファッション+好感度UPプロデューサーの仲川すみれです。 元芸能人のスタイリストの経歴を持ち、これまで300名以上の女性とスタイルアップ提案やマインドセッションを行っています。 「本来あなたが持っている魅力」を引き出し、ファッションやメイク、マインドから好感度をアップ!「なりたい自分になる」メソッドを提供しています。 パーソナルカラーアナリスト・骨格診断ファッションアナリスト・コーチングNLPゼネラリスト・メンタルヘルス心理士・ブレインアナリスト。

-パーソナルカラー診断・骨格診断

© 2021 ファッション+好感度UPプロデューサー 仲川すみれ