パーソナルカラー診断・骨格診断

パーソナルカラー、メイクカラーの選択でこれだけ差が出る!

2021年4月18日

 

ご自身のパーソナルカラーがわかったら、洋服はもちろんメイクやヘアの色も合わせていくと、好感度はさらにアップしていきます!

上記の写真は、アイシャドウとリップの色を、ブルーベースとイエローベースで変えて比較したものです。

アイシャドウはこちらを使用しました。

左がイエローベース系、右がブルーベース系パレットです。

どちらのパレットも、一番右の濃いブラウンをみると、黄色味が入っているか、青味が入っているかがわかりますね。

私はイエローベース・スプリングタイプなので、上記写真のように、やはりイエローベースのブラウン系アイシャドウパレットを使った方が目元にしっくりきて華やかさも出してくれます。

フレッシュさや若々しさも引き出してくれますね!

反対に上記の写真のようにブルーベースのアイシャドウパレットを使うと、目元が青白くなったり、野暮ったい印象になったりしますね。

ちょっと老けた印象にもなりがちです。。。

またお顔全体の印象も、ちょっと顔色が悪く見えたり、華やかさがなくなることもありますので、やはりお肌馴染みが良い色のメイクカラーを選ぶことは大事です!

 

そしてリップの色も重要です。

イエロベース・スプリングであれば、コーラルピンクのようなオレンジピンク系がおすすめです。

反対にブルーベース・サマーの方は、ローズピンクのような青味が入ったピンク系が透明感のあるお肌にぴったりなんですね。

イエローベースの私が、ブルーベースのローズピンク系のリップを塗ると、なんとなく浮いてきたり、馴染まないので派手に見えたりします。

リップの色だけでも、これだけ印象に差が出てきます。

 

ちなみに、イエローベース・オータムの方も、最初にご紹介したアイシャドウパレットは使用してもOKです。

オレンジやカーキといった色合いを目元にプラスして、大人っぽさやかっこよさをプラスしてもいいですね!
リップカラーも、オレンジ系やレッド系で深みのある色がオススメです。

 

そしてブルーベース・ウィンターの方は、ベージュグレーやパープル、シルバーといった色がオススメ!
目元もスッキリして目力もアップしますよ!

リップカラーは、青味が入った深みのあるローズピンクやレッド系がかっこいいですね。

 

似合う色をメイクで使うことは、印象に大きな影響も与えますので、パーソナルカラーがわかったら、ぜひアイシャドウパレットやリップの色もチェックしてみてくださいね。

 

パーソナルカラー診断・骨格診断(札幌開催)動画でも解説中!

元芸能人のスタイリストが行うパーソナルカラー診断&骨格診断

 

 

 

 

 

札幌・パーソナルカラー診断&骨格診断の講座詳細はこちら

顔分析:美顔バランス診断とメイクレッスンが同時に受けられる!
美顔バランスメイクも好評実施中!

 

 

 

 

 

無料で読める!「おしゃれ」といわれるためのヒントを散りばめたメールストーリー
パーソナルカラー診断&骨格診断や美顔バランスメイク講座の内容も体感できます!

 

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ファッション+好感度UPプロデューサー 仲川すみれ

ファッション+好感度UPプロデューサーの仲川すみれです。 元芸能人のスタイリストの経歴を持ち、これまで300名以上の女性とスタイルアップ提案やマインドセッションを行っています。 「本来あなたが持っている魅力」を引き出し、ファッションやメイク、マインドから好感度をアップ!「なりたい自分になる」メソッドを提供しています。 パーソナルカラーアナリスト・骨格診断ファッションアナリスト・コーチングNLPゼネラリスト・メンタルヘルス心理士・ブレインアナリスト。

-パーソナルカラー診断・骨格診断

© 2021 ファッション+好感度UPプロデューサー 仲川すみれ