体験コーチングなどのお問い合わせは随時受け付けております

婚活アプリ 婚活成功の近道

婚活アプリで結婚相手は探せるのか?

婚活アプリ、婚活サイト、ここで結婚相手を探すことがどんどん広がって当たり前になってきていますね。

ここでは、婚活アプリやサイトがどういうものかを解説していきます。

 

婚活アプリはハードルが低い?

 

私もいくつかの婚活アプリを使って結婚相手を探した経験があります。

婚活アプリは、結婚相談所と違って登録のハードルが低いです。

 

結婚相談所では、独身証明書や卒業証明書、収入証明書などが必要なので、独身で経歴や収入に嘘がつけないともいえます。

でも婚活アプリなら身分証明書一つで登録できたりします。

だから既婚者が紛れ込んだり、年収も最初の段階では正確かどうかもわかりません。

ヤリモクなんて言葉が出てきていますが、そもそも結婚する気がない人が遊び目的で登録している場合もありますね。

 

なぜ婚活アプリで探す人が多いのか?

 

まずは費用が安いこと。

婚活アプリの場合、女性無料もあれば月額3000円前後で登録できます。

結婚相談所になると、初期費用や月額費用が高い場合が多いですし、成婚料というものもあるので、半年活動して成婚できたらいくらになっちゃう??という感じですね。

 

そして探す流れにもポイントが。

結婚相談所の場合は、コースにもよりますが、仲人さんが推薦してくれたり、データ上で希望のスペックから絞り込んで選んでいってお見合い申し込みをしていく。

マッチングできたらお見合いとなります。

ホテルのラウンジなどで1時間くらいお茶するのが通常です。

そこでお互いがいいと思ったら、数回デートをしてから真剣交際へ。

 

婚活アプリの場合、自分でプロフィールを登録したら、とにかくいいねを押す。いいねされたらチェックしていく。そしてマッチングできたらメッセージのやりとりをします。

ここが結婚相談所にはないところかな。

最長2週間くらい、メッセージをやりとりして、いいと思ったら会う。

 

お見合いは、相手のプロフィールしか見ていない状況で会いますが、婚活アプリの場合は、メッセージのやりとりでなんとなくフィーリングが合うかを判断できる場合が多いです。

こちらが質問したことにちゃんと答えてくれているか、返すタイミングはどうかなどメッセージのやりとりっていろんなことが見えたりします。

 

いきなり会うのではなく、見定める期間があるんですね。

だから初デートであった時も、そんなにギャップがない場合が多いです。

 

ただ外見については、会うまでわかりません。

写真と違う!!ということはあります。

これは結婚相談所も同様ですね。

 

婚活アプリにも年齢層など特徴がある

 

それぞれの婚活アプリで、登録している年齢層が違ったりもします。

自分が何歳の結婚相手を探しているのか、そして登録している女性の年齢層もチェック。

また、登録者の傾向もネットで調べると色々出てきますね。

 

例えば登録者数が膨大なペアーズでも40代は不利とか、マリッシュは離婚歴のある男女の登録が多いなど特徴があります。

そこを見極めて登録する必要があります。

 

自分の結婚相手探しに最適なアプリが見つかったら、まずは1つダウンロードしてみましょう。

 

私のクライアント様も、アラフォー世代、アラフィフ世代問わず、婚活アプリで結婚相手を見つけている方が断然多いです。

 

ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

・婚活アプリは、結婚相談所と違って登録する際のハードルが低い。
トータルでかかる費用も断然安い。

 

・婚活アプリは、結婚相談所と違い、マッチングしてからメッセージのやりとりがあるため、どんな人かなんとなく把握した上で初回デートできるので、会った時にギャップが少ない場合が多い。

 

・登録している年齢層や目的などが婚活アプリによって様々なので、自分が探したい相手がいそうな婚活アプリを選ぶ必要がある。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

婚活コーチ 仲川すみれ

理想を当たり前にする婚活&ライフコーチ・イメージコンサルタントの仲川すみれです。 コーチングNLPゼネラリスト・メンタルヘルス心理士・パーソナルカラーアナリスト・骨格診断ファッションアナリスト。 元スタイリストの経歴を持ち、これまで200名以上の女性とセッションやスタイルアップ提案を行ってきました。 婚活に疲れたあなたの隠れた本音をコーチングで引き出し、仕事も愛も思いのままに!心からの幸せを掴む女性へ導くため、内面・外面の両面から全力でサポートしています。

-婚活アプリ, 婚活成功の近道

© 2020 婚活&ライフコーチ・仲川すみれ